このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年中途入社

中村 知美

株式会社 feel good/事務
10年以上、医療事務として病院勤務のキャリアを持つ。
医療事務以前は、企業で総務の経験も。
2018年、社長からの熱い誘いをうけ株式会社feelgoodに入社。
「彼女なくして仕事は完成しない」と社長に言わせるほどの主力メンバー。
育児もひと段落した現在、ご主人と小旅行するのが休日の楽しみ。
株式会社 feel good/事務/中村 知美
社長の熱さに、胸がドキドキした。転職するタイミングだと思った。

社長の熱さに、胸がドキドキした。転職するタイミングだと思った。

結婚・出産を経て「もう一度働きたい」と思い医療事務を学んだことが社会復帰のきっかけ。医療事務員として看護師のサポートをすることで、命の現場に私もかかわらせてもらい、やりがいを感じていました。
もともと転職する気はなかったんです。でも、知り合いから「新しい会社の事務を探している人がいる」ということで、今の社長を紹介されたんですよね。
「人の役に立ちたい」という社長の思いに共感し、この会社に魅力を感じた瞬間、胸がドキドキするのを感じて。
「これは、きっと転職するタイミングなんだなぁ」と思い、お世話になることを決意しました。
事務的作業から、ツールづくりまで。いい意味で「なんでも屋さん」。

事務的作業から、ツールづくりまで。いい意味で「なんでも屋さん」。

事務職といっても、私の場合なんでもやりますね(笑)。
給与計算や請求書のチェックはもちろんですが、工事現場の近隣住宅へのご挨拶まわりや、営業さんが持っていくチラシのデザインなど、事務仕事の枠を超えた幅広い業務をまかせてもらっています。
お客様・担当営業・職人さんのグループLINEもあって、それをチェックするのも日課です。日々の進捗状況をお客様にレポートし、お客様の嬉しそうなレスポンスを見るたび、とても幸せな気持ちになります。
今までの経験をすべて出し切る。自分をフル活用する。

今までの経験をすべて出し切る。自分をフル活用する。

そもそも、一般企業の総務、医療事務の経験しかなかったものですから、住宅業界のことなんて最初はまったく分かりませんでした。
専門用語や専門知識などわからないことにぶつかるたび、社長に質問しにいって・・の繰り返し。
でも、自分で調べて、自分で考えてやっていくうちに、今では「こうしたほうがいいのでは?」と社長に提案させていただくことも。
未経験者だった私を信頼してくださり、時にはハードルの高い仕事をまかせていただけているからこそ、スキルアップ・キャリアアップに繋がっていると感じています。
社内の「しくみ」は発展途上。安心して働ける土壌づくりを目指します。

社内の「しくみ」は発展途上。安心して働ける土壌づくりを目指します。

おかげさまで、創業2年目とはいえ多くのご依頼をいただき、売上も伸びています。
ですが、若い会社だからこそ、企業としての「しくみ」がまだまだ明確になっていないのも事実。
創業2年目なので、その部分はこれからガッツリ取り組める余地がある。
社長だけでなく、私も中心となって働きやすい職場のシステムづくりをしていきたいと思っています。
自分に合わせた働き方ができる「風通しのよさ」が魅力。

自分に合わせた働き方ができる「風通しのよさ」が魅力。

社長を一言で表すと「打てば響く人」。
個人のキャリアや能力に合わせ、働き方を相談させてもらえます。
また、こちらの意見やアイデアなどにもしっかり耳を傾けてくれ、良いと思ったことはすぐに実行してくださるフットワークの軽さもありがたいですね。
「こうしなさい・ああしなさい」といった凝り固まったマニュアルがないのが、当社の働きやすい理由のひとつかもしれません。
前向きに仕事をしたい方は、ぜひ私たちと一緒に働いてみませんか!
SNSでシェア
TwitterFacebook
Hatena
Pocket
LINE

その他の事務関連職に関連する求人票を見る